読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ好き中年坊主のほぼラン日記

ランの話しが大半ですが…ネコと日本史も好きです

断ち切る

3月13日

 

昨日の朝から、やたら疲れている感覚がありましたが…

朝起きたら異様なダルさ*1..zzzZZ

 

とりあえず朝に1.7㎞アップダウン周回コース1周9'14”だけこなして、夜は一切練習しませんでしたー!

 まだ体調も安定しないので、今月はオーバーホール。

ふくらはぎの張りもまだスッキリせず、昔から爆弾を抱えている右ハムも痛みが少しだけあります。

 

計1.7㎞(3月計105.7㎞)

 

3月1日にアルフォートたった1個で機能性低血糖の発作を起こして以降、「お菓子を食べて命を落とすくらいなら、一生お菓子は食べない!」と固く決意し、以降お菓子を断って炭水化物も少なめにしていますが…

疲れてくるとフラフラとお菓子の誘惑に負けそうになります(〃ω〃)

走るどころか、命に関わる問題だと分かりつつ食べたい気持ちが強くなる…これが依存症ってやつですね(-_-;)

 

ありがたいことに、家族は「ちょっとくらいなら食べてもいいんじゃない?」なんて甘やかすことはせず、お菓子類、果物は絶対ダメとみんな言ってくれるので助かっています。

が、周りの人がどれだけ協力的でも、本人がなぜやめるのかを忘れては意味がないですから…

あの発作の苦しさを忘れないようにしないと!

 

依存症について少し調べてみましたが、依存性物質を摂ることで脳の構造が変わってしまい、適量を適正な範囲で摂取することで満足出来ず歯止めが利かないとか…

脳の問題だから、やる気だけで乗り越えられるほど簡単ではない、とな∑(゚Д゚)

 

単にだらしない、意志が弱い、では済まない問題なんでしょうねぇ…

寝っ転がって大量のお菓子を貪っていた自分の姿は、だらしない人間としか見えないですが。。。

一生お菓子食べないって誓ったのは、間違いではないことだけは理解しました(/ _ ; ) 

 

食べたくなったら、食べない理由を文字にしてみるのもいいのかなぁ。

 

今日と同じような内容の記事がアップされたら、「あ、こいつ相当お菓子食べたいんだな?(笑)」と思ってください(´∀`=)

*1: _ _