読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ好き中年坊主のほぼラン日記

ランの話しが大半ですが…ネコと日本史も好きです

東京マラソンあれこれ

2月23日

 

仕事がバタバタして遅くなり、終わった後に軽いパニック発作。。

落ち着くのを待ってもいつになるか分からないため、無理やり体幹トレをしていたら落ち着きました(´∀`=)

その後、6㎞ジョッグ29'02”

 

風が吹き荒れていて、もはや笑うしかないレベルでした(о´∀`о)

 

計6㎞(2月計216.1㎞)

 

さて、東京マラソン間近となりましたが…過去3回走ったことがあります。

7回申し込んで、4回目の当選…

何か不正しただろ?!と疑われますが、毎回一発勝負に賭けています(//∇//)

 1回目は社会人初マラソン…

スタート前の待ち時間を考えずランシャツランパン姿で雨に打たれていたら、スタート前から震えが止まらなくなり、15㎞あたりから痙攣が起きて25㎞で動けなくなりリタイアしました。車イスに乗せられてからバスに収容された思い出のレースです。

 

2回目は、自己ベストを出した別大の3週間後。

別大の後、胃腸炎で1週間走れず、東京1週間前の駅伝でも全く走れず、戦意喪失したままスタート。

走り出して7㎞くらいでいっぱいいっぱいになりましたが、ハーフ過ぎから持ち直して自己新ペースに。

しかし、30㎞過ぎて走りながら嘔吐を繰り返し、40㎞ではまだ自己新ペースでしたが、最後大崩れして記録更新ならず。

吐きながらでもペースを落とさず走れると分かったことが収穫でした。

 

3回目も別大の3週間後。別大では15㎞手前から足の痛みに耐えられず歩きが入り、資格記録から30分近く遅れてゴール。

東京でも走れる気がせず、やはり15㎞過ぎて足の痛みに耐えられなくなり、22、23㎞付近でリタイアしようとトイレに入りました。

チップを外そうとしましたが手がかじかんで外れず、仕方なく?コースに復帰。

㌔5分でジョッグしているつもりが、㎞表示を見ると4'30”くらいなことに気づきました。

痛みに耐えて走っていると、実はギリギリ3時間切れそうなことにも気づいて、痛みを我慢してビルドアップしながらゴールへ。

こんなレース展開でも2°58'台でまとめた自分に、そしてそれ以上に、リタイアしようとしてから復活できた自分にちょっと酔いました(笑)

1回ガクッと落ちてからまたジワジワ上げ続けた不思議なラップを見たラン仲間からは、何だこのゾンビみたいなラップは??と散々言われましたが。

 

気持ち良く快走しました〜!

というレースはないので、今回もまた何か起こりそうですが(笑)

ネタに出来るようなレースを期待したいと思います(*≧∀≦*)